イベント・販売・営業のお仕事情報サイト【Beワーク!!】|セールスプロモーションの主役 ラウンダーの仕事とは?

あまり知られていないセールスプロモーションのお仕事。
その中でも実際に販売促進の推進役を務めるのがこの「ラウンダー」のお仕事。
各店舗を巡回しながらプロジェクトを推進していきます。

1日3〜5店舗を巡回します。

基本は直行直帰スタイルでの勤務をしていただくラウンダーのお仕事。
チームで各エリアを担当し、1人20〜30店舗ほどを定期的に巡回します。
家電量販店は郊外店も多く、車での移動となります。(営業車貸与)
携帯電話でSV(スーパーバイザー)やチームのメンバーと連絡を取りながら
各店舗での担当商品の売上UPを行います。

売上UPは、展示ブースのチェックから!

各店舗に足を運んで、まず行うのが展示ブースのチェック。
展示品は動いているか、チラシは手に取りやすいか、
POPは見やすいかなど、基本的な事を確認します。
そのあとは、他店舗で効果のあった展示方法や、新しいPOPの設置など、
“売れる”展示ブース作りは大切な仕事です☆

売り場の責任者様へ営業活動☆

展示ブースチェックの次は、売り場の責任者様へ働きかけ!
新製品の案内や商品の特徴、多店舗での売れ行きなどを話します。
売り場の責任者様にとっても、商品が売れる事は喜ばしい事ですので展示ブースを広げてもらったり、良い位置へ少しでも変更してもらえるように。
耳寄りな情報をお持ちします。売り場の責任者様や担当者様が商品を気に入っていただいて来店されたお客様へオススメしてくれる事もありますね!

スタッフへの声がけも大切♪

販売スタッフへの声がけも大切なお仕事です。
スタッフさんに商品の事をもっとよく知ってもらったり、新製品の情報を伝えることはもちろん、他製品に比べてどこが悪いか、お客様に選ばれる理由だけでなく、選ばれなかった理由もしっかり聞いて、メーカーへバックします。
各メーカーにとって現場での意見は大切で、次の新製品の開発に活かされています。

月1回のミーテンングで情報収集

普段はエリアごとに担当をしているため、連絡は携帯電話やPCメールのみ。
月1回程度各エリアのラウンダーと、SV(スーパーバイザー)、アカウントプランナーが集まり、
売上報告、今後の打ち手などを発表。
普段は見れない働き方の工夫や、活動状況を知る大切な機会です。
「こうしたら売上が伸びた。」「トラブルをこんな方法で解決した」など、
各エリアで活かせる内容を報告しあいます。
時には、メーカーの方に来て頂いて勉強会を開催することもあります。

力を合わせてプロジェクト目標を達成!

6ヶ月〜12ヶ月のプロジェクトには、もちろん目標値があります。
本社SV(スーパーバイザー)・アカウントプランナーの方から、販売スタッフさん、イベントスタッフさんと
多くのスタッフが係って一つのプロジェクトを成功させます。
ちょっとした事の積み重ねが、大きな成果を生みます。
セールスプロモーションの面白さを実感して下さい。


■ラウンダー(ルート営業)のお仕事はこちら ≫

[コンテンツページ]
■Beワークって何?Bemotion×Work ≫
■未経験から販売Work(来社から店舗デビューまでの流れ)≫
■社内イベント/スタッフの声 ≫